マネコンをやるべきでない人とは

マネコンをやるべきでない人とは

「マネコンをやるべき人とは」でも書いた通り、ぶっちゃけ稼ぎたい人は全員やった方がいいと思うマネコンですが、世の中には100パーセントということは無いので、考えられる限りのことを考察してみました。

公式HPでマネコンを見る

本業が生きがいの人、背水の陣を敷きたい人

本業で十分に稼いでいる人、そしてその仕事が充実していれば、そもそも副業をしたいと考えることもないかもしれません。またその本業がうまくいっていない人でも、本業に人生を賭け「これがダメだったらもう後がない!」くらいに自分を追い込むことによって頑張っている人もいるかもしれません。

そういった人にはマネコンは全くおすすめできません。なぜならあまりにも簡単に稼げてしまうために、本業が疎かになってしまう可能性があるからです。最悪の場合「もう本業とかいいや…」となってしまうこともあるかもしれません。

あくまで副業としてサポート収入を得たい人にはともかく、そうでない人には向いているとは言い難い部分と言えます。

仕事にやりがいを求め、稼いだ実感を求めたい人

これはレアケースだと僕自身は思っているのですが、自分の力で汗水垂らして働いて得たお金でないと気持ち悪い。。。という人もまれにいます。そういった方にもやはりマネコンはおすすめできないかもしれません。

理由はやはり同じで「あまりにも簡単に稼げてしまうから」です。

実際にマネコンで稼いでいる僕が言うのも何ですが、マネコンをやることで「稼いでいる実感を得られる」かと言うと…全くそうは感じていません(笑)。むしろ「こんなんでこんなに稼げていいの…?」と思ってしまったくらいですからね。

額に汗して働くことを美徳としている人がもちろん悪いわけではないですし、むしろ素晴らしいことだとは思うのですが、全ての人がそういう生き方で幸せになれるとは正直思えません。同じことで、そういったタイプの人がマネコンをやるべきではないという結論になってしまいます。

スマホを持っていなく、買うお金もない人

これもほぼレアケースだとは思っていますが、スマホを持ってなくて分割機種変も事情によりできず、初期費用の9800円も出せないという人は…とりあえず手を出すべきではありません。というか、実際に手を出せません。

残念ながら、ガラケーでできることではありませんので、そこが無理という人には難しいでしょう。

また、そのスマホ導入費用および初期費用のためにブラックな借金をしようと考えている人がもしいたら、絶対にやめてくださいね。ぶっちゃけ、マネコンを始めてしまえば返せる可能性はありますが、ブラックな借金だけはだめです。僕個人にも思い出したくない過去があります。。。

マネコンを始めるのに必要な初期費用はごくわずかですが、そのために無理な借金は絶対にしないようにしましょう。

公式HPでマネコンを見る TOPページを見る