僕がマネコンを始めるのを決意した理由とその経緯

僕がマネコンを始めるのを決意した理由とその経緯

マネコンに関して迷っている人に、僕がマネコンを始めるのを迷っていた、そこから踏み切ったという話をします。

公式HPでマネコンを見る

僕がマネコンを始めるのを迷っていた理由

皆さんはこんなふうに思っているのではないでしょうか?「後から高額の料金を取られるのではないか?」「高額までは取られなくても全然稼げないのではないか?」「ここで詐欺に合うこと自体より、詐欺にあったことで今後も新たな一歩が踏み出せなくなるのが怖い…」

なるほど、分かります。すいません、上から目線で言っているわけではありません。分かるのは僕もまさにそうだったからです。

なので、まさに皆さんが今そうしているように、ネットでひたすら検索しました。出てくるのは高評価の口コミばかり、悪い口コミや運営会社の悪評なども出てきません。

それでも迷いました。当然です、今までの人生でそんな「うまい話」があったことなどないのですから。疑うのが当たり前です。なので踏み切れず、なんの根拠もなく「待っていれば、何か背中を後押ししてくれることが起こるんじゃないか?」「詐欺だとニュースになって、手を出さなくて良かった…と安堵するんじゃないか?」と自分に言い訳をしていたのです。

僕がマネコンを始めるのに踏み切ったきっかけ

そんな僕がなぜマネコンに踏み切れたのでしょうか?もちろん今の僕なら「迷ってる暇があったらやれよ!」と以前の自分にビンタのひとつもしてやりたいところですが、それは今だから言えること。当時の心境としては迷うのは責められません。

それがなぜ踏み切れたかというと、消去法で自分がなぜ迷っているかを消していったからです。

・後から高額なお金を取られるんじゃないか?実は稼げなくて損をするだけなんじゃないか?→9800円ポッキリで後からお金がかからないのは調べて分かった。全額返金制度もあるので少なくとも損をすることはない。よってお金的なリスクはない。

・今までの人生を振り返って「あのとき行動していれば良かった」と思ったことは何度あったか?そのときやって後悔するのとしないで後悔するのとどっちが良かったか?→結局のところ、これにつきると思います。

リスクがあるのならともかく、無いのであればトライしない意味が無いのです。万が一にひとつも「稼げなかった」となっても、何を損することがあるのでしょうか。

それに気づいたとき、僕は行動し、そして結果を得ました。

今となっては本当に踏み切って良かったと思っています。取り立ててものすごい勇気を奮い立たせる必要もないんです。「あ、やってみればいいんだ」という気づき、それに伴う行動。その先に待っているもののことを考えれば、あまたのギャンブルなんかより、宝くじなんかよりもよっぽど人生を豊かにしてくれる選択だと、今の僕なら断言できます。

公式HPでマネコンを見る TOPページを見る